忍者ブログ
あさみや社長の日記です。 工事お話やインテリアワンポイント、 さらには趣味の旅行や美味しい物などなどご紹介。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

茶葉は大変種類が多すぎてとても紹介しきれないので
とりあえずここで区切りとさせて頂きます。
これまでに茶器を幾つか紹介しましたが中国茶器でなくても
日本製の茶器でも十分代用できますのでぜひ皆さんの家庭でも
様々なお茶にトライしいみて下さい。
ここに紹介させて頂いたのは、みな日本製です。3694586e.jpg

























951e6fd9.jpg
























cd6eace5.jpg

























PR
こちらも中国雲南省のプーアル茶の一種でラベルの表紙に
茶磚と書かれていますがレンガ状に成型されたお茶を意味します。31e5d754.jpg

























中国雲南省のプーアル茶です。
一度は飲まれた方もいるかと思いますが、このお茶は古い物ほど
価値が高いとされています。中には50年以上の物もあるそうです。
この円盤状に緊圧成型されたものは餅茶と呼ばれていf23eadf7.jpgます。

























同じくプーアル茶の中でお椀型の緊圧茶を沱茶(トウチャ)といいます。1b45937c.jpg



























珠状に丸めたような形にしているので珠茶ともいいますが、
主に6f8dfbd3.jpg緑茶にジャスミンを混入し加工しているのでそのままジャスミン茶又は花茶と呼ぶことが多いです。

















































































































このお茶は台湾の白毫烏龍茶別名東方美人茶とも呼ばれ
紅茶好きなイギリス人にも愛飲されています。
甘い蜂蜜のような香りが特徴です。c0cb8bc8.jpg

























台湾台北市の郊外の坪林地区で生産されるお茶で文山包種茶といいます。
軽い発酵で日本の緑茶に近く花のような香りが特徴で
とてもさわやかな感じのするお茶です。eb3a760d.jpg

























何百という種類のある中国茶は分類上、発酵茶と無発酵茶に大別できます。
紅茶や烏龍茶は発酵茶で緑茶などは無発酵茶にあたります。
さらには6大分類といって紅茶、黒茶、青茶、黄茶、白茶、緑茶に分かれます。
今回は台湾の代表的な茶葉を紹介致します。
こちらは紅茶です。最近では台湾国内ではあまり生産されてないようですが
味はなかなか美味しいです。
5d924ae2.jpg


























台湾のお茶通の間でも高い人気を誇るのが阿里山高山茶です。
毎年コンテスト(品評会)が開かれ優勝すると特頭等奨という栄誉を授与されます。
優勝茶は末端価格(販売価格)で600グラム4万元以上の超高値で販売されます。
ちなみに日本円で約0833a0d7.jpg12万円です。驚きですね!




























お茶を淹れる時に使う茶具で、茶葉を茶壷(急須)に
入れたり出したりする時に使うと便利b50d630f.jpgです。

























茶葉の保管に使います。材質は錫から作られています。bbbe4d26.jpg


























竹製の茶盤と茶器揃いセットです。
c8f177a1.jpg
























お湯を沸かすポットです。
沸騰すると自動でとまる安全設計になっており
お茶を淹れる時には大変便利です。4fd4d984.jpg

























茶葉を保存する容器で磁器でつくられてます。
陶器や磁器などは温度が伝わりにくい為
保存に適した器だと思います、13612394.jpg
磁器製の茶盤、茶壷、茶海、茶杯のセットです。
中国や台湾ではこのような茶具揃がお茶販売店などで売られています。
又旅行を兼ねて地方の窯元などへ出掛けるのも良いかと思います。
自分だけのこだわりの一品を買うのも旅の記念にもなるし
直接窯元で買う方がかなりお徳かと思います。
13c5de07.jpg
























茶壷を幾つか紹介します。
形としては面白いですが、使い勝手はあまり良いいえません。
どちらかというと趣味の収集といった感じです。
実用向きは形は丸み帯びていて茶葉をいれる時
口が大きいものが使い易いと思います。b28acce6.jpg

























1b220aef.jpg
























HOMENext ≫
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/29 そばは飲み物です]
[02/04 会長]
[02/04 社長]
[02/02 おそばだいすき]
[10/09 会長]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
社長
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(07/24)
(07/27)
(07/27)
(07/28)
(07/29)
P R
カウンター

Copyright © [ あさみや社長の日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]